新人と共に!初心に戻ってスキルアップを!

経験をいかしながらの新人指導のメリットとは

会社などの社員が多い仕事先で勤めるということは、入社したときには自分が新人であっても、いつかは自分が先輩となり新人に仕事の指導をする日がやってきます。
新人指導では、先輩という立場をいかして新人にいじめのような行為を行う悪い先輩も中にはいますが、新人指導では新しく入った社員を指導するというだけではなく、自分のスキルアップにも繋がることができ、入社してある程度仕事にもなれてしまうと、業務のスピードを考えていた仕事を行うといったことも多いため、新人の指導をしながらも、改めて仕事内容を復習することで、より仕事を効率よく行うことができます。
また、新人指導では先輩としてこれから新人を引っ張っていくという気持ちも芽生えることができるため、積極的に行うことでスキルアップを目指すことができます。

新人と一緒に仕事を行うこと

新人というと、仕事内容になれていなかったり、どのような方法をとればいいのかと困ってしまうことも多かったりと、先輩は新人には仕事内容をしっかりと指導することが必要となってきます。しかし、新人の指導をすることはただ仕事を効率よくするためといったことだけではなく、指導する側にとってもメリットがあり、新人への指導をすることによって、改めて仕事内容を理解することができたり、仕事に対する考えを変えることができたりします。そのため、よりスキルを磨くために努力したいと考えることも多くなるため、先輩としての新人指導は大事な経験として一度は経験してみることが大切だといわれています。
新人と一緒に仕事をしていくことは、努力している新人を見ることで自分も頑張ろうという気持ちにもなることができます。